キービジュアル

H1テキストH1テキストH1テキスト

研修徒然日記

一般外来研修

ブログ

こんにちは(*’▽’)研修担当事務のNです。
 
8月20日から、一般外来の様子をビデオ撮影して、後で指導医のフィードバックを受ける、ということを始めました!
きっかけは、全日本臨床研修交流会のポスターセッションで、発表を何にするか・・話し合ったとき、「一般外来研修のやり方を見直してみよう!」というS医師の言葉がきっかけです。
 
毎週火曜日に研修担当が外来に立ち、一般外来の診察待ちの患者様に、ビデオ撮影に応じていただけるか、説明~同意を取ります。
 
研修医の接遇や診察技術の向上を目的に、と説明をしますが、特に女性はビデオ撮影されることに抵抗がある方が多いため、少しでも不安がある患者様は、撮影しないようにしています。快く承諾いただいた患者様のみ、撮影のご協力をいただいております。
 
下の写真は、一日の終わりに、撮影したビデオを指導医と一緒に見ているところです。
いままでと違って、撮影したビデオを見るため、フィードバックに時間がかかりますが、一般外来での時間の使い方や診察の仕方など細かい部分まで振り返ることができます。
 
まだ、この取り組みを始めたばかりなので、課題はたくさんありますが、これからも継続していきたいと思います。(*’ω’*)

一覧に戻る