キービジュアル

H1テキストH1テキストH1テキスト

研修徒然日記

乗井達守先生 招聘企画

ブログ

11月26日(火)~27(水)、ニューメキシコ大学 救急科 乗井達守先生が、今年も米の山病院に来てくださいました!(=゚ω゚)ノ

乗井達守先生は日本で臨床研修修了後、アメリカのニューメキシコ大学で救急科の医師として働いておられます。

グローバルな視点での講義は、毎年とても講評でいろんな病院から ひっぱりだこ の先生です。
今回の招聘企画をご報告します。

1日目は、症例カンファランス。
3年目のY医師が病棟で受け持った症例をカンファランスしました。

2日目は、経鼻カニューレを付けて、酸素ボンベ体験!
予想以上に苦しいぞ・・・(; ・`д・´)

気管挿管の指導もしていただきました。

レクチャーも2つ、貴重なお話が聞けました。
「救急の気道管理最前線」
「その検査、無駄じゃないですか?“Choosing wisely”」
どちらも興味深いお話でした。

乗井先生、2日間ありがとうございました!!

一覧に戻る