キービジュアル

研修徒然日記

10/16 鈴木富雄先生オンライン講座 を開催しました!

ブログ

10/16 鈴木富雄先生オンライン講座 を開催しました!

今週からめっきり冷え込みましたね。どうも!研修担当Iです。
10月16日(土)福岡・佐賀民医連の基礎研修委員会主催で
大阪医科薬科大学 地域総合医療科学寄附講座 特任任命教員教授の
鈴木 富雄先生のオンライン講座を開催しました。

米の山病院、健和会大手町病院、千鳥橋病院所属の研修医を対象に
実際に研修医が経験した症例をもとにした
ドクターG形式での臨床推論の講座です。
出題者は、、、、なんと当院の2年目G先生!

↑良問を出題するG先生。気のせいか、ちょっとドヤ顔です(笑)

先生が1年目に経験した症例を、
年齢、現病歴、身体所見、検査所見、画像所見を少しずつ示しながら
診断名を絞るための議論をグループごとにおこないます。
講義が進んでいくと、班ごとに少しずつ、
必要だと思う検査や推測する診断名が違っていて、面白いんです!!
参加の先生みんな真剣に議論を重ねます。。。。

そして、正解発表・・・
診断名は、“細菌性腸炎(起因菌:Campylobactor jejuni)”でした。
素人目でしたが、とても良い問題だと思いましたよ。
30人近くいた研修医の先生誰も正解していませんでした!!

また講義の後には、不明熱についてのレクチャーも受けました。
その時紹介されていた本『Dr.鈴木の13カ条の原則で不明熱に絶対強くなる』
もとても勉強になりそうだったので、
リンクを張らせていただきます。要チェックです★

鈴木先生、お忙しい中ありがとうございました。

一覧に戻る