キービジュアル

研修徒然日記

米の山レジデントのとある一日午前編

ブログ

米の山レジデントのとある一日👀午前編

研修担当のIです。

平年より7日遅い梅雨入りとなった九州北部から、米の山レジデントの様子をお伝えします!

さて、今回は研修医1年目で呼吸器内科研修中のI先生の一日を紹介します。

※なお、今回紹介するのはあくまで一例です。

 先生や曜日によって研修内容は違いますのでご注意ください。

7:50 出勤

    朝一で受け持ち患者さんのカルテをチェック!👀



8:00 研修医カンファ

    循環器専攻医のY先生によるドクターG形式の研修医カンファです。

    昨年度外部研修から帰任されたY先生は、米の山レジデントの

    緊急度・重症度を迅速に、的確に判断する臨床判断力を高めよう!と、

    患者さんの訴え(症候)から考え得るすべての病気(鑑別診断)を挙げ、

    一つひとつ を体系的・分析的アプローチで診断する思考過程

    である「臨床推論」のレクチャーが始まりました。

    この日も実際の症例を基に、レジデントたちが鑑別を挙げています。

8:40 朝会
    米の山医局の一日のスタートです🌞
    病床の空床状況や当直医の申し送りを受けます。

9:00 読影

    前日入院の患者さんのCTやMRIの画像をモニターで見て、所見を読み、

    診断を下します。レジデントはその日の読影担当の上級医・指導医に

    付き、所見の読み方を学びます。

9:30 病棟での採血研修
    5月から本格的に始まった採血研修。
    現在は、週2回指導医の指導の下、行っています。
    1か月前は研修担当も刺された跡が青くなることもありましたが、、、
    何事も日進月歩!血管への穿刺技術の向上が見えます。
    この日も受け持ち患者の採血を無事成功されてました😃

10:30 気管切開 
    一息つく暇もなく、ICUの患者さんの気管切開に参加!
    米の山レジデントたちの登竜門🐉☯外科のO先生の鬼瓦研修👹
    個別指導を受けながら、手技の上達に励みます。 
    “良い手技は良い姿勢から!”
    見学させていただいた研修担当も自ずと背筋が伸びます。

12:00 病棟➔お昼
    手技の研修が終わったら、受け持ち患者さんの病室に行って💦
    指導医や看護師さんに相談して💦
    そんなこんなで、あっという間に午前中が過ぎ、お昼ご飯🍚
    しっかり食べて午後に備えましょう!

といったところで、とある1日の午前中は終了!
午後の様子は後編に続きます💨💨

一覧に戻る